東京 室内野球練習場 SAKURA FIELD の元プロ野球選手による野球スクール・野球教室 バッティング 線でとらえる 小3~小6クラス

query_builder 2022/01/19
スクール
バッティング 線でとらえるとは?小3~小6クラス


東京 室内野球練習場で開催される元プロ野球選手による野球教室・野球スクール HERO-S は、他のスクールとは少し異なり、地味なドリル練習中心のレッスンを行っている。


しかし、短期間でも技術が向上し、試合で結果を残せるようになると 話題である。


東京 室内野球練習場で開催される元プロ野球選手による野球教室・野球スクール HERO-S 田中コーチは、日米プロ野球を経験、その後、15年Jr.育成に携わり、様々な選手を輩出してきた育成のプロフェッショナルである。


その経験の中で、お子様独自の体の構造や必ず当たる壁を分析し、オリジナル進級ドリル練習を体系立てて レッスンを行っている。


なので、自然に技術が身につき、試合で結果が残せるようになっていくのである。一見地味に見えるが、しっかりと実績も出ている。こちらの進級ドリル練習の一部が、ベースボールマガジン社 ベースボールクリニック12月号でも10ページに渡り、特集、掲載されている。

*掲載記事は、SAKURA FIELDホームぺージ⇒スクール⇒HERO-S 詳細 よりご覧頂けます


そのドリル練習、本日は、「バッティング 線でとらえるとは!? 小3~小6クラス」 をご紹介


ボールを線でとらえるとはどういうこと?? 何で、下からまわさなきゃいけないの?? というのをわかりやすく 解説。 サッカーボールを使用した ドリル練習も以前 ご案内しているが、やはり、まず、線でとらえる、下半身と連動させる を覚えていくには、サッカーボールの練習から するのが、一番理解もできていくのだと改めて認識。


すぐにはできないけど、なぜそうなるのか? などのメカニズムを頭で理解して行うのと、漠然とやるのでは、全く効果が異なってくる。


東京 室内野球練習場で開催される元プロ野球選手による野球教室・野球スクール 田中コーチは、こういった部分も体系化し、お子様が自然にできるように、また、理解が進むように 組まれている。つまり、進級ドリル練習 となっている。


東京 室内野球練習場で開催される元プロ野球選手による野球教室・野球スクール HERO-S は、毎週火曜日、木曜日開催。随時、無料体験、受け付けています。ぜひ、オリジナルドリル練習をご体験下さい(^_^)


HERO-S詳細、無料体験お申込み、お問合せは、SAKURA FIELDホームぺージ⇒スクール⇒HERO-S 詳細より




記事検索

NEW

  • 東京 室内野球練習場 SAKURA FIELD の元プロ野球選手による野球スクール・野球教室 捕球から送球ま...

    query_builder 2022/05/27
  • 東京 室内野球練習場 SAKURA FIELD の元プロ野球選手による野球スクール・野球教室 捕球から送球ま...

    query_builder 2022/05/26
  • 東京 室内野球練習場 で開催のキッズスポーツスクール biima sports アジリティ、野球能力、非認知能...

    query_builder 2022/05/25
  • 東京 室内野球練習場 SAKURA FIELD の元プロ野球選手による野球スクール・野球教室 捕球から送球ま...

    query_builder 2022/05/24
  • 東京 室内野球練習場 で開催のキッズスポーツスクール biima sports 野球 の「ボールキャッチが難し...

    query_builder 2022/05/23

CATEGORY

ARCHIVE