運動神経は、遺伝しない!?東京 羽村市 の3歳~小学生3年生までのスポーツ教室 biima sports!

query_builder 2021/09/18
スクール
S__4325381

東京 羽村市にあるSAKURA FIELD で行っている 3歳~小学生 3年生までの キッズスポーツ教室 biima sports の9月、10月の種目は、 体操と縄跳び である。


9月、10月の種目??と思う方も多いと思うが、biima sportsは、1年間を通して、2か月ずつ SAQ、野球、バスケ、テニス、サッカー、体操・縄跳び など様々なスポーツを行う。つまり、何かに特化して、専門的に上手くなっていくスクールではない。


「運動神経は遺伝しない」


この言葉を聞いて、「え??」と思う方も多いかもしれないが、これは、スポーツ科学からの見地からも言われている。3歳~10歳の時が 運動神経始め、様々な神経系の発達が一番伸びる時であり、その後は、極端に伸びは鈍化するのである。これは、インターネットなどで少し調べてもグラフなどで確認できると思う。


つまり、3歳~10歳の時に、様々な動きをどれだけしたか でそのお子様の運動神経の発達も変わってくる。一般的に言って、運動神経の良いご両親のお子様は、運動神経も良い。それは、この時期に自然と運動に接する機会が多い生活をする確率が高いからである。親御さんが運動が好きな方だと 公園などで走り回ったり、ボール蹴ったり、投げたり、バトミントンやったりと運動で、遊ぶ機会が多いのは、想像できる。


biima sportsでは、その時期に、様々な運動をすることによって、神経系の発達をより大きくしていくとともに、様々な運動に接することによって、運動が楽しいと思ってもらう、また、このスポーツ好き、やりたい と好きなスポーツをお子様自身が見つけることを目的としている。

*非認知能力の向上 も大きな目的の一つだが、別の機会にお伝えしたいと思う


9月、10月の 体操 と 縄跳び  は、以下の目的がある。


体操~ 体操を通じて「身体操作能力」「バランス能力」「逆さ・回転感覚」「危機回避能力」など高めていく。幼児期には、全身を使って運動することにより、立つ・座る・寝転ぶ・起きる・回る・転がるなどの「体のバランスをとる様々な動き」を経験しておくことが後に専門競技を行う上でも欠かせない。


縄跳び~縄跳びは、自然法則に反した運動。上にジャンプしているのに、腕は下向きに力をかけており、不自然な動きとなってしまう。この動作が縄跳びが難しいとされる理由。跳ぶときに必要な要素には、「~しながら~する」という2つの事柄をあわせることが必要となります。さらに、跳ぶときや縄を回す際に求められる「スピード」「リズムのコントロール」「回転する縄に対する予測・判断」などがあるので、あらゆるコーディネーション能力が高まりやすい運動である。


私自身もこのようなことを意識して行ったことはないが、言われれば確かに と思うことが多々ある。


お子様が運動がより大好きに、また、大きく未来の可能性を広げられるようにしていきたいと思う。










記事検索

NEW

  • 綾瀬市・海老名市・大和市・藤沢市・座間市・厚木市 習い事の一つ キッズスポーツスクール biima spor...

    query_builder 2024/06/13
  • 東京 室内野球練習場 SAKURA FIELDで開催の習い事の一つ、キッズスポーツスクール biima sports 体...

    query_builder 2024/06/13
  • 神奈川 室内野球練習場で開催されるプロトレーナーによる投手専門野球スクール 投手の下半身の使い方...

    query_builder 2024/06/11
  • 東京 室内野球練習場で開催されるプロトレーナーによる投手専門野球スクール 投手の下半身の使い方具...

    query_builder 2024/06/11
  • 神奈川 室内野球練習場 野球教室・野球スクール HERO-S 自然に線でとらえる動きに!打率アップだ!!

    query_builder 2024/06/07

CATEGORY

ARCHIVE