東京 室内野球練習場 SAKURA FIELD の元プロ野球選手による野球スクール・野球教室 ワンハンドタッチキャッチ 導入編 小3~小6クラス

query_builder 2022/01/14
スクール
ワンハンドタッチキャッチ 導入編 小3~小6クラス

東京 室内野球練習場で開催される元プロ野球選手による野球教室・野球スクール HERO-S は、他のスクールとは少し異なり、地味なドリル練習中心のレッスンを行っている。


しかし、短期間でも技術が向上し、試合で結果を残せるようになると 話題である。


東京 室内野球練習場で開催される元プロ野球選手による野球教室・野球スクール HERO-S 田中コーチは、日米プロ野球を経験、その後、15年Jr.育成に携わり、様々な選手を輩出してきた育成のプロフェッショナルである。


その経験の中で、お子様独自の体の構造や必ず当たる壁を分析し、オリジナル進級ドリル練習を体系立てて レッスンを行っている。


なので、自然に技術が身につき、試合で結果が残せるようになっていくのである。一見地味に見えるが、しっかりと実績も出ている。こちらの進級ドリル練習の一部が、ベースボールマガジン社 ベースボールクリニック12月号でも10ページに渡り、特集、掲載されている。

*掲載記事は、SAKURA FIELDホームぺージ⇒スクール⇒HERO-S 詳細 よりご覧頂けます


そのドリル練習、本日は、「ワンハンドタッチキャッチ 導入編 小3~小6クラス」 をご紹介

以前、グラブであてて、自由自在に意図するところにボールを落とす というドリル練習を紹介したが、その基礎編。 柔らかいボールで キャッチボールをし、飛んできたボールは、片手(グラブをつける手)で あてて そのボールをもう一方の手(投げる手)でボールをとり、キャッチボールを繰り返すというもの。慣れていないので、みんな 苦戦"(-""-)"がんばれ! そして、田中コーチの途中での  「キャッチボールはどこ狙って投げる?」 ⇒みんな 胸 と答える 「胸じゃないよ!顔だよ!」

確かに、少年野球で、ボール投げた後、「行った行ったー!」などという声を聞く。


さらに、そのあとの


「キャッチボールはパスだよ」


もとても納得性がある。スクール生に対し、ノールックで投げることを実践し、捕れない ということも改めて気づいてもらい、「相手を思いやる、相手のことを考える」という教育もキャッチボールと合わせて行っていた。


この次は、実践に入っていき、より、理解度を深めていく様子をご案内したいと思う。


東京 室内野球練習場で開催される元プロ野球選手による野球教室・野球スクール 田中コーチは、こういった部分も体系化し、お子様が自然にできるように、また、理解が進むように 組まれている。つまり、進級ドリル練習 となっている。


東京 室内野球練習場で開催される元プロ野球選手による野球教室・野球スクール HERO-S は、毎週火曜日、木曜日開催。随時、無料体験、受け付けています。ぜひ、オリジナルドリル練習をご体験下さい(^_^)


HERO-S詳細、無料体験お申込み、お問合せは、SAKURA FIELDホームぺージ⇒スクール⇒HERO-S 詳細より




記事検索

NEW

  • 東京 室内野球練習場 SAKURA FIELD の元プロ野球選手による野球スクール・野球教室 バッティング ...

    query_builder 2022/01/19
  • 羽村 ヨガ教室・ヨガスクール NAMIのカウンセリング 肩こりを解消しよう④ ~(キャット&カウ から...

    query_builder 2022/01/18
  • 東京 室内野球練習場 SAKURA FIELD あなたの夢をカタチに!「好き」を仕事に!

    query_builder 2022/01/18
  • 羽村 ヨガ教室・ヨガスクール NAMIのカウンセリング 腰痛を解消しよう④ ~シッダアーサナ(ヨガの代...

    query_builder 2022/01/17
  • 東京 室内野球練習場 SAKURA FIELD の元プロ野球選手による野球スクール・野球教室 ワンハンドタッ...

    query_builder 2022/01/17

CATEGORY

ARCHIVE