東京 室内野球練習場 SAKURA FIELD の元プロ野球選手による野球スクール・野球教室 グラブさばき フォアハンド progress 捕球に行く時、グラブはここにあるべし!

query_builder 2022/05/13
スクール
グラブさばき グラブはここから!

東京 室内野球練習場で開催される元プロ野球選手による野球教室・野球スクール HERO-S は、他のスクールとは少し異なり、地味なドリル練習中心のレッスンを行っている。


しかし、短期間でも技術が向上し、試合で結果を残せるようになると 話題である。


東京 室内野球練習場で開催される元プロ野球選手による野球教室・野球スクール HERO-S 田中コーチは、日米プロ野球を経験、その後、15年Jr.育成に携わり、様々な選手を輩出してきた育成のプロフェッショナルである。


その経験の中で、お子様独自の体の構造や必ず当たる壁を分析し、オリジナル進級ドリル練習を体系立てて レッスンを行っている。


なので、自然に技術が身につき、試合で結果が残せるようになっていくのである。一見地味に見えるが、しっかりと実績も出ている。こちらの進級ドリル練習の一部が、ベースボールマガジン社 ベースボールクリニック12月号でも10ページに渡り、特集、掲載されている。

*掲載記事は、SAKURA FIELDホームぺージ⇒スクール⇒HERO-S 詳細 よりご覧頂けます


そのドリル練習、本日は、「グラブさばき フォアハンド progress 捕球に行く時、グラブはここにあるべし!」をご紹介


前回、年中~小2クラスの初期(座ったまま)の フォアハンド練習のご案内したが、今回は立って行うもの。 4名並んで フォアハンド のグラブさばきを止まった状態での練習。しっかりと基本の 手の位置「胸」から出していき、グラブの芯でとらえ、狙ったところへグラブトス。 こちらは、「狙ったところへ」 しっかりと芯でとらえて トスしていくことが大切。 足が固定されているので、体重移動などができない状態なので、しっかりとグラブの芯で良い音がでないと 狙ったところへは行かない。 そして、今回、特に、田中コーチが行っているのは、 「捕球に行く際のグラブの位置」! これは、大きくなっていっても 同様のことが言えます。 では、どこから? それは、「胸の位置から」! 他の動画でもご覧いただくと この言葉は随所に出てきます。しかし、何気に、みんな意識がないところ。 なぜ、胸からか・・・。それは、動画をご覧ください! 常に、お子様は、考えて動いていき、さらに、その動きが異なるので、運動学習能力の向上にもつながっていきます。 どんどん、リズムとグラブの芯に入って上手くなっていく様子がご覧いただけます。胸からは、ちょっと忘れちゃうときがあるかな。。。


東京 室内野球練習場で開催される元プロ野球選手による野球教室・野球スクール 田中コーチは、こういった部分も体系化し、お子様が自然にできるように、また、理解が進むように 組まれている。つまり、進級ドリル練習 となっている。


東京 室内野球練習場で開催される元プロ野球選手による野球教室・野球スクール HERO-S は、毎週火曜日、木曜日開催。随時、無料体験、受け付けています。ぜひ、オリジナルドリル練習をご体験下さい(^_^)


HERO-S詳細、無料体験お申込み、お問合せは、SAKURA FIELDホームぺージ⇒スクール⇒HERO-S 詳細より




記事検索

NEW

  • 東京 室内野球練習場 SAKURA FIELD の元プロ野球選手による野球スクール・野球教室 捕球から送球ま...

    query_builder 2022/05/27
  • 東京 室内野球練習場 SAKURA FIELD の元プロ野球選手による野球スクール・野球教室 捕球から送球ま...

    query_builder 2022/05/26
  • 東京 室内野球練習場 で開催のキッズスポーツスクール biima sports アジリティ、野球能力、非認知能...

    query_builder 2022/05/25
  • 東京 室内野球練習場 SAKURA FIELD の元プロ野球選手による野球スクール・野球教室 捕球から送球ま...

    query_builder 2022/05/24
  • 東京 室内野球練習場 で開催のキッズスポーツスクール biima sports 野球 の「ボールキャッチが難し...

    query_builder 2022/05/23

CATEGORY

ARCHIVE